保育士

保育園 転職するならいつ


保育士転職、保育園を転職するタイミング

いきなりですが、転職時は「円満退職」が大切です。

違う保育園に転職をする場合、特に前の勤務先を円満退職したかどうか、というのは重要ですね。
だれがどこで繋がっているか分かりませんしね。

退職理由がネガティブなものであっても、出来る限りの円満退職を目指してください。

初めての転職活動、と言うことで退職相談、退職手続きの進め方、いつ頃から保育士の転職活動を始めたら良いのかな、といったタイミングの問題まで、悩まれている方は転職のプロの相談するのが確実です。

ネットで情報収集をしても良いのですが、割とバラバラな事が書いてありますしね。

あなたの状況を聞いてアドバイスしてくれる転職コンサルタントが、最も的確なアドバイスをくれると思います。
希望条件に沿った職場探しもサポートしてもらえますしね。

ところで表題の、保育士の転職、今の勤め先である保育園を転職するタイミングはいつが良いのでしょうか。

好条件での転職!保育士求人数だけを考えれば1月~3月が時期としてオススメ

保育士
保育士求人が最も多くなるのは、年明けの1月~3月です。

冬のボーナス(賞与)支給後に退職したいと伝える保育士さんは、やはり多いそうです。

ボーナス(賞与)をもらってから退職、転職という動きはどの業界でも共通したモノはあります。
年度が替わる際に退職する保育士さんが多い事もあり、4月からの新しい人材採用のために年明けの1月、2月は非常に保育士求人数が多いです。

3月に入っても、人材採用が完了しない保育園や保育施設、急に退職者が出た保育園などが求人募集を行っていますので、まだまだ保育士求人は多い時期となります。

急募の保育士求人も多いかもしれませんね。

1月~3月は豊富な保育士求人の中から職場選びをする事が出来る時期ですから、積極的に好条件や仕事内容で興味を持った園へは、問い合わせ、求人への応募など行動につなげていきたいですね。

保育士転職に一番良い時期は、新年度がスタートする4月

保育士求人数などを考えず、保育士の転職時期として最も良い時期は、新年度がスタートする4月です。

タイミングとして、4月は多くの園で新しい保育士が採用される時期ですから、転職者も職場に溶け込みやすいんですよね。

園についての説明なども、他の採用される保育士と一緒に受けやすいメリットもあります。

また、新しいクラス配置になりますので担任も持ちやすいです。
子供達とも最初から一緒に生活を送ることが出来ますから、信頼関係を築きやすいですよね。

これが大きいと思います。

今の職場を退職する事を考えても、年度が終わってからの方が「円満退職」しやすいのは確実です。

突発的に途中で退職すると、やはり大きな迷惑をかけてしまう事になります。

子供達や保護者からの信頼関係は崩れるでしょうし、もし転職したとしても突発的に退職、転職してきた保育士に対しては信頼はしにくいものです。

マイナスな印象を持たれてのスタートになってしまうでしょう。

転職、退職をする場合には社会人として、周囲に迷惑を出来るだけかけないように「円満退職」を目指される事をオススメしたいと思います。

比較的、落ち着いた時期を狙って転職活動をするのもオススメ

年度末まで待つのは無理!
どうしても今の保育園を辞めたい、早く退職したい。

といった場合、転職時期としては比較的、行事の少ない6月~8月頃、10月~11月頃をお考えになると良いかもしれません。

行事が少ない時期を狙う事は、引き継ぎもしやすいですし退職に関しても園長などから理解も得やすいのではないでしょうか。

関連記事として、

今の保育園を辞めたい!もっと働きやすい園の保育士求人

も合わせてご覧になってみてください。