入院中の子供

医療保育士求人の探し方


医療保育士として働きたい

病院など医療機関内で働く医療保育士の仕事。

入院している子供たちを保育士の立場としてサポート、ケアする医療保育士の仕事に就きたいということで医療保育士求人をお探しになっている方も多いのではないでしょうか。

東京都には非常に多くの病院、医療機関がありますから他の地域にお住まいの保育士さんよりも、医療保育士求人に関しての情報を得られる機会は多いといって良いかと思います。

お子さんによっては、とても長い間、入院が必要な病気になっている場合もあります。
なかなかベッドの上からの移動もままならない状態のお子さんもいます。

もちろん短期間の入院期間であっても、お子さんにとっては慣れない場所でもありますし、先生を見るだけでも泣いてしまったりと大変な環境と感じてしまっている場合も多いです。

親御さんにとっても同様で、泣いたり、愚図るお子さんをどうして良いか分からないと途方に暮れてしまっているケースもあります。

お子さんにとっても、親御さんにとっても、楽しい遊びや他のお子さんとのコミュニケーションの場を提供してくれる医療保育士の存在は、とてもありがたいものになる事が多いんですね。

病気に苦しむ子供たちが、自分たち(医療保育士)を見てニコッと笑ってくれたり、緊張がほぐれるのが嬉しい、やり甲斐に感じる、というお話は皆さんされますね。

病院勤務、それも病気の子供たちのサポート、ケアをする役割を果たしますから、多くの勉強も必要です。

また、保育園とは違った仕事の進め方、他の医療職とのコミュニケーションなど大変さもありますが、とても大きなやり甲斐のある仕事、といえるでしょう。

医療保育士になるには

医療保育士として働くには、現在の所は保育士資格を所有していれば他に特別な資格は不要となっています。

ただ、日本医療保育学会では2007年より「医療保育専門士」の資格認定制度をスタートしています。
(認定には一定の経験が必要とはなるのですが、スキルアップのために認定を目指される保育士さんも多いということです)

後は、医療保育士を募集している病院など医療機関を探して、応募。
採用されれば、医療保育士として勤務がスタートします。

他には、医療保育士としての業務を請け負っている会社もあります。

そうした会社に保育士として勤務。
派遣される事で、医療保育士として働く場合もあります。

需要はありますが実際に働く求人数は非常に少ない医療保育士ですから、お仕事に就く事を希望される場合には、できる限りの可能性を追求された方が良いと思います。

医療保育士求人の探し方

好条件の保育士求人を探す
医療保育士求人を実際に探すには、非公開求人も含めて保育士求人をお探しになると良いでしょう。

情報源としては、保育士求人数が多く、病院からの求人情報も見つかることがある保育士紹介会社の活用をオススメいたします。

東京都 おすすめ保育士人材紹介会社

でご紹介をしていますが、保育ひろば、保育士バンクは全国対応の保育士紹介会社となります。

保育士バンクは求人数、国内トップクラスということで、登録がまだの保育士さんはぜひ活用されてみてはいかがでしょうか。

利用した事がある場合には、他の保育士紹介会社を併用される事もオススメです。
併用しても、問題ありません。

東京都の他のエリアにお住まいの保育士さんも求人探しに関して相談をする事が出来ます。

総合病院は医療保育士や病棟保育士を置くところは増えつつありますね。
小児病棟を持つ病院であれば、勤務する可能性は今後も増えていく事が考えられます。

入院中の子供たちに対してのケアの重要性から、今後も需要が高くなっていくことが予想される医療保育士のお仕事。

目指されている方は、希少な病院や医療センターなど医療機関からの保育士求人を逃さないように、情報収集を進めてみてください。